2016年のワイドショーパーソナリティーズ

2016年まとめ書きです。これだけ放置だと書く気しないですね。
まあ、たぶんツイッターとかフェイスブックのせいでしょう・・
記憶が曖昧なのでカレンダーとかツイッターを参考にします。

2015年末には前ベースの福島さんから

「抜けたい、けどあと2回くらいはライブに出たい」

との、変わった宣告をされ。

レコーディング中だったので絶望的でしたが、
プリプロは全曲、福島さんに弾いてもらってたので
なんとかなるだろうとは思ってましたが、

2016年はじめはベースメンバー探しをしてました。
といっても、一人にコンタクトを取って
断られて、結局ex転校生、現スメルズのけんちゃん
にレコーディングの本番を弾いてもらう事になりました。

2016年2月14日にはライナーにてライブ。
with/スケルトンズ/サーフィンUSA/かず・ひるぬまかず

2月20日にはWeezerのコピーバンドでライナーに出てますね。

お兄ギター、ドラムが雨マケの高橋くん、ベースがパッションの前ちゃんで
across the sea,Buddy Holly,El scorcho,photographをやったかと。
前ちゃんが緊急だったのに何でも弾けて驚いた。

4月23日には福島さんの引退ライブ。

今見てもいいフライヤーですね。
ゴールデンシルバーズとカモレという最高の対バンでした。
福島さんには「辞めるって言って、最後のライブみたいな事は初めてやった」とは言ってましたが
けっこう辞める時ってフェイドアウトか喧嘩別れが多いよね・・

2016年前半はカレンダーにもよく「ワイドレック」が多い。

前作BYEBYEはゲストギターやゲストピアノ、ゲストドラム、
ゲストハープなど仲間に支えてもらう作戦で進めてましたが、
ドラムやギターまでゲストで弾いて
もらうのは福島さんがいた頃だったらたぶん反対されてたかもしれない。

結局はギターソロを2本ゴールデンシルバーズ奥山、
ドラム2曲をゴールデンシルバーズ菅大智
ピアノ1曲リッカのりつこさん、
ブルースハープをブルースに、
コーラスの殆どをスメルズのJにお願いしました。

6月いっぱい掛けて計3日に渡って上尾のサウンドクルースタジオにて、
ワンパーセンターズのと言っていいのか、ハイスタとかくるりとかも録ってる清野さんに
ミックス、マスタリングをお願いしました。


この頃が最近では一番痩せてますね。

レコーディングも仕事も読書もダイエットもこの頃が一番がんばれてたような気がする。
何かにがんばれたら、ついでに他のことにも頑張れるもんですな。

7月には久しぶりのTHIS TIMEイベントに出ました。

ポップしなないではこの前(2018年6月に書いてます)も見たけどよかったな。

その後ジャケ撮影

初のPV撮影を元ギタリストの山下にお願いしました。

真夏のマスク撮影はきつかったですね。

そのPVがこちら。「なんでこの曲にした?」の声多し

9月7日と発売日も決まり。

ナードマグネットの須田君に帯を書いてもらいました。

こちらダイジェストぜひ

高円寺ルーラというバーで完成記念呑み。

初めてのTシャツ「ブッタギャルTシャツ」をいとうけいこ(a.k.aベティ)にデザインしてもらい。

なんか、ムカつくおとぼけフェイス。

11月5日にはレコ初ライブ。マルチーズとの2マンでした。

とまあこんな感じの2016年でした。

近年では一番がんばれたような気がするー。

お返ししまーす。